ロゴ

バーチャルオフィスって何?

バーチャルオフィスとは、仮想を意味するバーチャルと、事務所を意味するオフィスを合わせた、つまり仮想事務所のことです。このバーチャルオフィスは、法人登記や郵便物、ホームページなどに記載する住所を利用することができ、東京にある多くのバーチャルオフィスでは、会議室を利用することも可能です。

レンタルオフィスとバーチャルオフィスの違いを比べよう

レンタルオフィス

レンタルオフィスとは、事務に必要な椅子や机に執務空間に情報機器までそろえられているオフィスです。事務所を借りるというよりもイニシャルコストで借りることが出来ます。サービス内容や金額によって様々なタイプに分類されます。

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスの利用目的は、住所を貸すことです。また、バーチャルオフィスは都心に多く見られ、起業する際や独立に最適なオフィスの形となっています。さらに、今はパソコンやスマホで出来るビジネスもあるため、これからますますこのサービスのp利用が広まるでしょう。

会社を構えることを迷っている方におすすめ

会社を構えるとなると、机や椅子にOA機器の用意など様々なものを用意します。事務所を借りて部屋代も払わないといけないので意外と準備するだけでもお金はかかります。しかし、バーチャルオフィスは月額使用料を払えば使いたいものを使いたいだけ使用することが出来るので、お金が少なくても仕事が出来ます。

バーチャルオフィスの魅力

男性

イニシャルコストの削減

事務所を賃貸する場合は、様々なコストがかかります。そのコストは意外と大きな負担となり、毎月の賃料や契約時の敷金返金などは新しく事業を進める方にとっては悩める話です。しかし、バーチャルオフィスなら入会金や保証金のみで利用できるでしょう。

必要なものを必要な時だけ

基本的にバーチャルオフィスはほしいものをほしい時に、ほしい分だけ利用するためのものになります。例えばFAXは必要だけど時々しか使わない、急な来客のための受付要員も今は必要ない、そんな時も必要な時に必要なものを使え、人件費も掛からないので余計な出費は不要です。

都心一等地の住所

一般的にバーチャルオフィスは都心の住所です。会社を起業仕立て時はまだ小さな事務所で始めている人が多いのですが、小さな会社の住所では不安という人も少なくありません。そこで、一等地の会社の住所をホームページに掲載することで事業にとってはプラスのイメージを相手に与えることが出来ます。

コストもぐぐっと削減できる!バーチャルオフィスの魅力

オフィス

バーチャルオフィスを提供している会社は慎重に選定

いつかは自分の会社を持ちたい、でも今はまだ資金もそんなに溜まっていないしいきなり事務所を構えるのは心配という人の為におすすめなのがバーチャルオフィスです。起業する際に必要なOA機器も受付も机や椅子もすべて用意されています。必要だと思ったときに必要なものを利用できることは、まだ起業したばかりの駆け出しでお金がないという時は非常に便利です。バーチャルオフィスの会社もインターネット検索をするとたくさん出てきます。しかし、中には悪質な会社もあるので契約時は注意をしましょう。

[PR]
オフィス移転の申し込み
ポイントなどを参考にしちゃおう